« ご飯は泣いている 1 | メイン | 郵政民営化のこと 1 »

ご飯は泣いている 2

8月20日、今夏5回目の夏風邪を引いたらしい。詰まり以前の風邪が完治していないのだ。この暑さの中で体力が回復せず、こりゃ長期戦になりそうです。
さてご飯の話ですが、現在日本は米は完全に自給できるのに、世界の貿易交渉WTOでミニマムアクセス(無条件で買わせられる不平等な約束)が課せられて77万トンも余分に海外米を買わされているのです。そうでなくても我が国は米の消費が減り日本食が狂い始めている中で、肉類や油脂類を輸入して食べている訳ですが、ちなみに昭和30~40年代は肉は1年間に1人あたり約9キロの消費だったのが今では3倍以上の28-30キロ以上も食べているのです。油脂類も2.4倍に増えているのです。これじゃ日本中皆で生活習慣病になろうって言っている様なものです。今や日本の主食から外されつつあるご飯は泣いているのです。
農林水産省の関連機関、日本農業土木研究所の2000年の調査では日本人の必要なエネルギーと現在輸入されている食料から摂取しているエネルギーの差を計算すると膨大な過剰エネルギーになるといいます。それが年間約720億キロカロリー以上だといいますが見当もつきません。ただこれは世界の飢えている人々の1日最小限欲しい平均エネルギー2000カロリーで換算すると約10万人の人々を飢えから救える数字なのだそうです。
人口でみると世界の2%しかない日本が世界食糧の28%も輸入している現実、そして国内ではそれらを含めた食料の約40%近いものが捨てられている現実を見ていると我が国は地球を滅ぼしかねない程の過剰な食料輸入国、そして浪費無責任国といわれても反論が出来ません。

■にぎり飯は日本の文化食だ

%E5%8F%8E%E7%A9%AB%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%B1%B3%EF%BC%92.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.roppei.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/38

コメント (2)

I don't think so. You have to revise your looks. In general your blog is good, but sometimes your posts are creepy.

Do you really think this is new thing? Your blog is really good to me, I read it to get useful info, but sometimes I'm bored to tears.

コメントを投稿

About

2007年08月19日 10:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ご飯は泣いている 1」です。

次の投稿は「郵政民営化のこと 1」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページバックナンバーページも見てください。